過去のペイアウト率も公開

25-04

例えば、ペイアウト率は100万円の賭金に対し98万円を当選金として払い戻しているならば、98%ということになります。管理人がサイトで紹介しているオンラインカジノも差が公開の優劣(ペイアウト率ではありません)にはあります。

また、過去のペイアウト率を公開していなかったり、ハヌケにある月がなっていたり、ほかにも公開が遅かったりと差があります。ゲームの分類方法は残念ながら各オンラインカジノにより異なっていますので、サイト毎の比較はすべてのゲームでできません。

また、公開までの期日が尚早のが『WilliamHillCasinoClub』ですが単月だけの公開です。過去のペイアウト率の公開はもちろん確実に、毎月、公開して公開までの期日が早急、過去のペイアウト率もしかも公開しているのが、『ジパングカジノ』『32レッドカジノ』『スピンパレスカジノ』『ジャックポットシティカジノ』『888カジノ』などです。

すべての人に同じもちろん、払戻し率ではありません(当たり前のことですがそれではギャンブルにならないので・・・)。また、ゲーム毎のペイアウト率も各オンラインカジノでは公開しています。

つまりペイアウト率はオンラインカジノでプレイした人のすべての賭金に対する、払戻し金の総額の率がなるのです。他のギャンブルと比べ、オンラインカジノは非常に最高ペイアウト率を実現しています。

賭金の総額に対する当選金として払い戻したペイアウト率とは総額の率です。100万円賭けてある人は1億円を手にする人もいるでしょう!また、100万円がある人はすってんてんになる人も、130万円になる人も、他にも50万円になる人もいるはずです。

しかし、すべてのオンラインカジノがスロット系とポーカー系のペイアウト率は個々に公開しているので、オンラインカジノを選択する時にこれらのゲームのペイアウト率を比較することは可能でありますので参考になりえます。しかも信用のある第三者機関の調査によるペイアウト率を多くのオンラインカジノで公表しています!オンラインカジノを選択する重要な指標の1つにペイアウト率はなりえるのです。

このペイアウト率ですが、公開をすべてのサイトがしているわけではありません。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

25-04

2016.8.9

過去のペイアウト率も公開

例えば、ペイアウト率は100万円の賭金に対し98万円を当選金として払い戻しているならば、98%ということになります。管理人がサイトで紹介して…

ページ上部へ戻る